ホーム > 活動報告 > H29年9月芹沢自然観察会24日

H29年9月芹沢自然観察会24日

秋の野鳥はまだ来ていませんでしたが、秋のチョウは沢山見られました。

天気は良くて、野鳥を探すメンバー、ゆっくりと植物観察に熱心なメンバーと、2班にわかれたような自然観察になりました。

今年もソバ畑ができており、ソバの花に沢山のチョウが集まってきていました。(左画像)

9時から11時15分。参加者12名
参加者9名、時間9:00〜11:30

<野鳥>
ハシブトガラス、メジロ、シジュウカラ、コゲラ、キジバト、キセキレイ、ヒヨドリ、アオサギ上空通過、ムクドリ群れ、ハクセキレイ若鳥、ホシボソガラス、スズメ(12種)
◆第2水源向かいのムクノキにてメジロ、シジュウカラ、コゲラの混群
◆畑でまだ顔から首の周りが黄色みの残るハクセキレイ
<チョウ>
キアゲハ、アゲハチョウ、ナガサキアゲハ、イチモンジセセリ、アカボシゴマダラ、ヤマトシジミ、ツマグロヒョウモン、モンシロチョウ、スジグロシロチョウ、モンキチョウ、ヒメアカタテハ、ゴマダラチョウ(死体)、キチョウ、ベニシジミ、キマダラセセリ、ウラギンシジミ、ヒカゲチョウ、キタテハ、ウラナミシジミ(20種)

<トンボ>
ハグロトンボ、シオカラトンボ、アキアカネ、ギンヤンマ、ウスバキトンボ
◆小川にて、ハグロトンボ雌雄。雌はミクリに産卵中。
<カメムシ>
クサギカメムシ、エサキモンキツノカメムシ、チャバネアオカメムシ、キバラヘリカメムシ・ホソヘリカメムシ(成虫とアリに擬態下幼虫も)、ミナミトゲヘリカメムシ・ミナミアオカメムシ幼虫・ブチヒゲカメムシ(8種)

<他の昆虫>蝉3種(ミンミン、アブラ、ツクツクボウシ)、ヤマトシリアゲムシ、マメコガネ、オオカマキリ
<植物>
ハナミズキ実、ウスギモクセイ花終わり、ヤブミョウガ実、ノブキ実、イノコヅチ実、ヤマホトトギス花、イヌショウマ蕾、キツネノカミソリ実、ソク
ズ実、イヌガラシ花、アオミズ花、トキワハゼ花、キツネノマゴ花、マユミ実、ヤブマオ実、カラスノマゴ花、ヒガンバナ花、ツツボ花、フジカンゾウ花・実、ヤブラン花、イシミカワ蕾、オニドコロ実、アメリカセンダングサ花、ヤブマメ花
ヤマホトトギス花
アキアカネ
ヤマトシジミ(後ろにマメコガネ)
ホソヘリカメムシ幼虫
カラスノマゴ花
ヤブマメ花
ハグロトンボ♂
ハグロトンボ産卵中
この情報は、「芹沢親と子の自然観察会」により登録されました
前の画面へ戻る
▲ページトップ