ホーム > 活動報告 > "サマーコンサート25周年記念公演" 開催、立野台コミセン大集会室H29-9-16

"サマーコンサート25周年記念公演" 開催、H29-9-16(土)立野台コミセン

サマーコンサート25周年記念公演「情熱のアルゼンチンタンゴ」と題して
 25回目を迎える サマーコンサートにふさわしい、横浜で活動を続けるアルゼンチンタンゴの「オルケスタ・YOKOHAMA」 をお迎えし 楽しいトークと、素晴らしい演奏で来場者を魅了した。
 冒頭、立野台コミセンにしかできない事業をと開館3年目より25年間休むことなく毎年続けて来られたこと、これからも続けていくとの力強く話してくれた、サマーコンサートマスター・中村玲子さんに花束贈呈!! 
 当日は台風接近で雨の予報中、来場者の人数を心配したが、大勢の人が会場に足を運んでくださった。
参加者総数;252名(一般248名,小学生・幼児4名)
左写真は"オルケスタ・YOKOHAMA"の熱演

野村立野台コミセン委員長から開演にあたっての挨拶の後サマーコンサートマスター中村玲子さんに花束贈呈!!
演奏者を引退した、齋藤一臣氏のマエストロ・トークのデビュー、演奏に勝るとも劣らないユーモアあふれるトークで楽しませてくれました
開演直前の様子 立ち見の方々が出るほど満杯の会場
リハーサルの風景
予定の13曲プラスアンコール曲を含め計14曲の熱演       演奏中の奏者の皆さん
演奏の最後に会場内の皆さんで犖龍"
を斉唱し締めくくりました
 会場全体が一体となる、25周年記念にふさわしい、すばらしいコンサートとなりました。
この情報は、「立野台コミュニティセンター 管理運営委員会」により登録されました
前の画面へ戻る
▲ページトップ