ホーム > イベント > 講座 「認知症とともに よりよく生きる」 10月18日、25日、11月1日、8日

件名 講座 「認知症とともに よりよく生きる」 10月18日、25日、11月1日、8日
主催 「スキップ」 ざまの介護情報誌を作る会 
イメージ画像  
開催日 2017年10月18日、2017年10月25日、2017年11月1日、2017年11月8日 
開催時刻 13時30分〜15時30分 
締切日 申込順 
会場 ハーモニーホール座間 大会議室 
地図・案内図
 
定員 30名 
対象者 認知症のある方を支えている方、地域での支え合いに関心のある方、 福祉・介護に関心のある方 
申込方法 座間市生涯学習課  電話 046-252-8472  FAX 046-252-4311 
費用 500円(全4回分) 10/18のみ参加は200円 
内容詳細 【講座スケジュール】全4回

◆1回目 10/18◆ 

 講座内容<認知症になった私が伝えたいこと>

  講 師:認知症当事者の会事務局 水谷佳子さん


◆2回目 10/25◆ 

 講座内容<介護が必要な家族を支えること、地域で支えること>
 
  講 師:座間・手をつなぐ介護者の会 佐藤芙美子さん
      カフェ美豚 平野由喜子さん
      相模が丘地域包括支援センター(認知症初期支援チーム)
          後藤準一さん、格口美佐子さん


◆3回目 11/1◆ 

 講座内容<脳若トレーニングプログラム体験>

  講 師:都南自動車教習所 梨子本稚子さん


◆4回目 11/8◆ 

 講座内容<地域で支えあうための一歩を踏み出しましょう>

  進行役:スキップ


【私たちがこの講座を企画した理由】

「スキップ」は、認知症とともに生きる人も、これから認知症になる可能性のある人も、誰もが住み慣れた座間で暮らし続けられるようになればと考えています。認知症になったら何もできない、何も分からないと思い、周りも本人も不安と絶望感を抱きがちです。

講座では、認知症の当事者の方の思い、介護の経験をされた方や地域で支え合っている方のお話を通し、認知症の理解を深め、「認知症とともに、よりよく生きる」ためのヒントを見つけたいと思います。
 
問い合わせ先 電話:046-252-4727(安部)

メールアドレス:archilabo@ac.auone-net.jp (なこ)

 
関連URL  
添付ファイル 講座チラシ.pdf
この情報は、「「スキップ」 ざまの介護情報誌を作る会」により登録されました
前の画面へ戻る
▲ページトップ