認定NPO法人 きづき
                               

講演「自立・安定した職業生活の実際」安心して働くことについて聞きました

2017年11月16日(木)

平成29年度座間市相互提案型協働事業『市民こころのバリアフリー(心の健康問題普及啓発)及びハートコミュニティ事業』の第5回を開催しました。

講師は
県央地域就労・援助センター ぽむ
安達祐二氏
障害者本人や障害者を雇用する企業への支援についてや、雇用管理・定着支援についてなどのお話をしていただきました。

参加した方からは、「就職に対する基本的な心構えや体調管理についてのお話を伺え、勉強になりました」
「企業と当事者の間に立って定着支援をしていただける機関のお話を聞けてよかったです」
などの感想がありました。

安定して長く働くために、まずは「病状や生活状況が継続して安定していること」が大切なポイントだと、知ることができました。


前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター