栗コミフォトクラブ
                               

栗コミフォト 2017年  6月14日 例会

関東地方も例年通り梅雨入りしましたが、途端に天気が続き肩透かしを食った感じです。 こんな調子では水不足が心配だな〜と思っていましたら、昨シーズンの山間部の雪の降雪量が多かった為、関東地方の水瓶は豊富に水を蓄えているとの事でした。 とは言えこのまま降雨量が少なければ、私達の日常生活にも色々な影響が出てくるのだと思います。 大雨になるとそれこそ大変ですが、適度な雨が欲しいと思います。
JR入谷駅近くの田圃にも水が入り田植えが進んでいます。 何事もなく秋には黄金色に染まった稲穂が垂れている景色見る事が出来る事を朝の散歩の度に思います。


タイトル:可憐に咲く
撮影者 :ツチカネ
タイトル:一花
撮影者 :ノグチ

タイトル:初夏の休日
撮影者 :オカ
タイトル:黄みの花菖蒲
撮影者 :ツチカネ

タイトル:暗峡谷
撮影者 :ノグチ
タイトル:安らぎの便り
撮影者 :オカ

タイトル:バラ
撮影者 :フクヅカ
タイトル:修学院離宮内
撮影者 :ノムラ

タイトル:初夏の花
撮影者 :タカハシ
タイトル:バラ園
撮影者 :フクヅカ

タイトル:花菖蒲
撮影者 :ノムラ
タイトル:初夏の花
撮影者 :タカハシ
タイトル:虹色の薔薇
撮影者 :カツタ

タイトル:あゆ解禁スタイル
撮影者 :タカイ
タイトル:駅近
撮影者 :サカモト
タイトル:ツツジの小山
撮影者 :カツタ
タイトル:あゆ解禁スタイル
撮影者 :タカイ
タイトル:駅近
撮影者 :サカモト

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター