座間市老人クラブ連合会
                             

「スキップ」の取材を受けました

平成29年2月2日(木)曽根会長が、ざまの介護情報誌を作る会の取材を受けました。
 取材の中で、これからの老人クラブは「社会や地域に貢献するという役割を担っていく」という話が出ました。
 従来の老人クラブ会員内での親睦に加え、地域の環境美化や小学生の登下校見守りや他団体との交流などが上げられました。そのためには老人クラブと自治会や子ども会とのつながりが大切なことも確認されました。
 詳細については「スキップ」次号をお楽しみに。

 
   


前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター