還暦軟式野球チーム「座間クラブ」
                           

還暦軟式野球チーム「座間クラブ」5月29日の試合結果


 平成28年5月29日  日曜日  晴れ   第一試合   9・00〜

 座間春季市民大会   還暦の部  

 「座間クラブ」と「座間ベルリンガー」が対戦しました、7回 裏 裏劇的に2点差をひっくり返し4対3でサヨナラ勝ちをしました、絵に描いた、しびれる逆転勝利が出来ました。最後まで諦めない選手達が最後までモチベーションを切らさなかつた勝利です。


  座間ベルリンガー  0 0 0 1 2 0 0   3

  座間クラブ     0 0 1 0 0 0 X3   X4


 1回、2回まで両チームの投手が0点に押さえて緊迫したゲームが始まりました。

 3回 裏 先頭打者の8番 田畑選手がライトに2塁打を放ち、この回1点を先制しました。

 4回 表 1点を返され同点になりました。

 5回 表 2点を上げられ、1対3で逆転されてしまいました。

 6回は両チーム0点で最終回を迎えました。

 7回 表 先頭打者にヒットを打たれたが、3人目の 高橋投手が後続を断ち0点に押さえました。

 7回 裏 座間クラブは好打順の1番からでしたが、児島選手がライトフライでワンアウトになりました。2番 佐藤選手がしぶとくフォアボールを選び出塁し、すかさず2塁に盗塁する。

 3番 那須選手のヒットエンドランが決まり一塁三塁で、那須選手が盗塁して、二塁三塁にしました。

 4番 高橋投手がセンターオーバーの3塁打を放ち3対3の同点にしました。

 5番 首藤選手二打席とも三振でしたが、前進守備の三遊間を破り劇的な逆転勝利をしました。

  

 * 相手チームの投手は素晴らしいコトロール、スピードボールに完全に抑えられましたが、一瞬のチャンスを掴み逆転に成功しました、諦めない野球が出来ました。

 * 今日は三人の投手が頑張ってくれました、長谷川選手、那須選手、高橋選手が持ち味を生かした投球をしてくれました。

 * 特に高橋選手は投打に活躍してくれました、最終回のセンターオーバーの三塁打は見事でした。

 * こんなゲームはそう出来るもんではない、日頃の練習が、今日みたいなゲームが出来る、最後まで諦めない選手を見て野球の神様が応援してくれた?

 
 * お疲れ様でした、まだまだ試合が続きます頑張りましょう。

 
   

試合前にベンチ前でウオーミングアップする選手達、いざ出陣(左から10番 首藤主将(捕手)、星崎選手、30番 春木監督、3番 佐藤選手です)
2回 表までのスコアーです、緊迫するゲームです。
2回 裏の攻撃をベンチで応援する選手達です。(左から井上選手、那須選手、長谷川選手、佐藤選手、春木監督です)
3回 表までのスコアーです、この裏に田畑選手の2塁打で1点を先制しました。
4回 表1点を取られ、同点になりました。
4回 裏 反撃をするためにベンチで反撃を待っ選手達です(左から井上選手、春木監督、田畑選手、首藤主将です)
5回 表 2点を取られ1対3に逆転され、反撃を待っベンチです(左から星選手、長谷川選手、井上選手、春木監督です)
5回 表に2点を入れられ逆転された、スコアーです。
6回 裏のの反撃を待つベンチです、少し緊張気味です(左から田畑選手、井上選手、首藤主将です)
6回 表までのスコアーです、終盤です、ワンチャンスがあれば挽回できる点でです、諦めるな。
7回 表までのスコアーです、高橋投手が踏ん張りました、サー反撃だ頑張ろう。
7回 裏に凄いドラマが起きた、だれも想像していない衝撃的な出来事が起きた。夢のような逆転劇でした。
同点の3塁打を放った高橋選手です。投打の活躍で頑張りました、お疲れ様でした。
7回の逆転劇を作った選手です、素晴らしい集中攻撃です(左から高橋選手、首藤選手、佐藤選手、那須選手です)
選手に労いの言葉をかける春木監督です。みんな良い顔してます。
選手達はドラマのような逆転劇でまだ信じられないようであるが、7回の裏の集中打は日頃の練習のお蔭で、最後まで諦めない選手達の、モチベーションの賜物である。

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター