ざま災害ボランティアネットワーク
                             

座間市市民防災啓発研修会(1) 相武台コミセン会場を支援してきました

9月5日(土曜日)座間市安全対策課とコミュニティー・センター運営委員会共催の市民防災啓発研修会が相武台コミュニティー・センターで行われました。
この企画は、2009年度下期に6回にわたって市内のコミュニティー・センターを会場として巡回で実施される研修です。ざま災害ボランティアネットワークは、この研修の「わが家わがまちを守る防災対策」をテーマとしたワークショップを座間市より委託を受けて担当することになりました。
当日は、相武台地区の自治会、自主防災会のリーダーの方々が約40名が参加してくださいました。
私達は、従来の防災講演会という形式では、防災・減災意識の浸透度は低いと考え参加者が自ら考えて、災害時をイメージして考えるワークショップ形式の研修を進めています。参加者の方々は最初は違和感を感じていたようですが、徐々に雰囲気にもなれて熱心に取組んでくださいました。
詳しくは↓
http://www.0462.net/blog/zsbn/index.html/ を参照してください。

次回の開催は、10月24日8土曜日)立野台コミュニティー・センターです。地区リーダーの方々はふるって参加してください。


前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター