ざま災害ボランティアネットワーク
                             

八都県総合防災訓練ボランティアセンター活動へ参加してきました

9月1日は関東大震災から86年の記念日です。
大震災に備えるということから、毎年9月1日は「八都県市総合防災訓練」が行われています。八都県市とは、東京・神奈川・千葉・埼玉・横浜市・川崎市・千葉市・さいたま市の各自治体が、近い将来首都圏を襲うであろう大地震に備えるための訓練を行っています。今年は30回を迎え、川崎市が主管自治体となって東扇島で開催されました。
私たち、ざま災害ボランティアネットワークのメンバーの中で災害救援ボランティア推進委員会のセーフティーリーダーの研修を受講したメンバーが参加しました。
内閣総理大臣が指揮官となる訓練で陸・海の総合的な訓練は迫力のあるものでした。
このような事態が起きないことを願ってはいますが。備える部分はきちんと備えなければならないと感じました。
詳しくは↓
http://www.0462.net/blog/zsbn/index.html/ ご覧下さい。


前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター