還暦軟式野球チーム「座間クラブ」
                           

還暦軟式野球チーム「座間クラブ」3月21日の試合結果

平成27年3月21日(土曜日 春分の日)   曇り時々小雨

 愛好会 (還暦の部)

 場 所   綾瀬光陵公園野球場

 時 間   第一試合  9・00〜10・40

 対戦相手  あやせ銀友クラブ

 座間クラブが熱戦のすえ1対0で初戦を飾りました。6回まで両チームがチャンスがありましたが、点が取れず、7回最終回に均衡が破れ、決着がつきました。

 座 間 ク ラ ブ  0 0 0 0 0 0 1  1

 あやせ銀友クラブ  0 0 0 0 0 0 0  0  

初回表 1番児島選手がいきなり3塁強襲のヒットを放ち、1アウト後3番 吉田選手が三塁のエラーで1塁、2塁で高橋選手が三振で2アウト後、5番 首藤選手が四球で満塁でしたが、一発が出ず0点に終わつた。相手チームも三者「0点」に終わった。

2回は両チームヒットが出たが後続続かず「0点」に終わった。

3回表三者凡退で、その裏 1アウト後四球を出したが、今日の鈴木投手は安定した、素晴らしいピッチングでした。

4回表 1アウト後首藤選手がセンターにヒットを放ったが、後続が続かず、その裏 1アウト後 2番バッターにライトに3塁打を打たれたが、後続を断ち「0点」に押さえた。

5回表 3本のヒットで満塁になったが、点を取ることが出来なかつた。相手の投手も素晴らしいピッチングでした。

6回表 エラーでランナーが出たが点が取れず。6回裏から高橋投手に交代をしたが、三者凡他に押さえて、素晴らしいリリーフぶりを発揮しました。

7回表 今日 2本のヒットを打っているラッキーボーイ 鈴木投手がサードのエラーでノーアウトのランナーが出塁して、ツーアウト後 3塁で1番 児島選手がセンターにラッキーなポテンヒットを放ち待望の1点を上げました。その裏 高橋投手が上位打線をピシャリと押さえました。

* 初めての公式戦で、幸先良いスタートを切ることが出来ました。

* 今日は先発の鈴木投手の好投とリリーフした高橋投手の素晴らしい投手リレーで、強豪のチームに勝つことが出来ました。

* 内外野の素晴らしい守りが、より素晴らしい野球をする事が出来ました、まさに全員野球で勝ち取った勝利でした。



 

 
   

雨のせいでグランドコンデションが悪かったが、試合の準備をしている選手達です。緊張する初戦です。
準備運動、守備練習も終わり、ベンチに戻って来る選手達です。
今日のスタメン発表で春木監督の発表を聞く選手達です。
スタメン発表後、試合開始の合図を待ちして準備する、ベンチ前の選手です。いざ出陣。
5回まで両チーム点が取れず、緊張感のある素晴らしいゲームです。
6回表の攻防をベンチで見守る選手達です。1点勝負である、こんな緊張感のあるゲームはシーズンを通して1回あるかないかである。
試合終了後 春木監督から今日の総論を聴く選手達です。勝利した後ですので、選手達は和やかな雰囲気でした。勝利ほどいい薬はない。ナイスゲームでした。お疲れ様でした。

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター