クラシックギターアンサンブル ピアチェーレ
                             

2015年1月24日(土)ピアチェーレはアルゼンチンから来日中のタンゴ楽団のタンゴ演奏を聴きに行きました。

 アルゼンチン・ブエノスアイレスの人気楽団「ラ・ファン・ダリエンソ」とタンゴダンスの世界チャンピョンを含む3組のダンサーたちの共演のコンサート・表参道スパイラルホールでの公演に行ってきました。

 ピアチェーレのメンバーの半数の5名の参加で本場のタンゴ音楽を堪能してきました。

 場所は表参道駅のすぐ前「青山学院大学」のすぐ横でした。

 タンゴ音楽を演奏するピアチェーレとしては本場のタンゴのハギレの良さを体験出来たひと時でした。

 

 タンゴ音楽はもともとは「ダンス音楽」です。

 リズミカルな音楽、それに合わせたダンサーたちのハイレベルなパフォーマンスを間近で味わってきました。

 これからのピアチェーレの演奏に変化が出てきますか?−−−。
 「ダリエンソ」は名門の楽団で、バンドネオン3台、バイオリン3台、コントラバス1台、ピアノの構成でした。

 「タンゴ」っていいなあと感じます。

 

 
 本場のタンゴ音楽を体験して、今後の参考になることが多く得られた日時でした。

 日時の都合上、今回はメンバーの半数の参加でしたが、また機会があれば、外部の「本場物」を体験する機会を持ちたいと思っています。

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター