クラシックギターアンサンブル ピアチェーレ
                             

2014年8月5日(火)ピアチェーレはケアセンター座間苑様へ訪問演奏に行きました。

 今回も3団体コラボ企画での訪問演奏です。プレシャス・ママ(コーラス)と写楽(写真)とピアチェーレ(クラシックギターアンサンブル)の合同訪問演奏です。
 
 ギターのアンサンブル演奏から始めました。グリーンスリーブス、太陽がいっぱいの2曲を演奏。その合間に今話題の中国の内情を話しました。

 私の現役のころ30数年前、中国の工場に仕様書をつけて発注しました。中国に行き工場検査に臨みました。すると工員の方が手順書通りの作業をしていませんので、横にいた、工場長の方に直すように頼みました。昼休み、雨が降ってきたら、窓の外がざわざわしだしました。ナント、工員の方は食堂ではなく、外でお昼を食べ、雨なので軒下に避難する所でした。

 翌日、工場検査では、同じ間違いを工員の方がしていたので、工場長に聞くと身分が違うから、彼女たちとは、話さない、との返事、「格差」がはっきりついている、社会なのだと実感して日本へ帰ってきた記憶があります。

 今回もプレシャス・ママさんが、幼稚園児を連れて、参加してくれました。
 最後に、児童たちが、前で「ドラえもんの歌」を歌ってくれました。

 聞いていらっしゃる皆さん、にこにこしています。
 大きな声で歌ってくれました。ありがとうございます。
 写楽(写真クラブ)の皆さんは、今回の夏バージョンの曲の為に、遠くまでロケに行ってくれました。ありがとうございます。

 「いい日旅立ち」の曲では、大井川鉄道、小湊鉄道。「紫陽花」の曲では鎌倉まで。「バラが咲いた」では生田緑地までと、まだまだ沢山、本当にありがとうございました。
 今回も手遊びをやりました。
「海」の曲で、また「七夕」のと2曲でした。

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター