「スキップ」 ざまの介護情報誌を作る会
                             

「認知症カフェ」って・・・

5月24日(土)

相模原市で開催された
「認知症カフェ」へ行ってきました。

音楽療法の講座と
北里大学病院:高橋先生の講演を
聞いてきました。

認知症カフェとは・・・
 ご本人だけでなく、ご家族が気軽に集まり、お話ができる場所のこと。
時には、専門職が関わりご相談等の支援をして支えていくそうです。

認知症のご本人には、
笑顔で過ごしてもらうことが一番と
先生からもお話がありました。


‘地域のなかで暮らしていく’
そのためには、家族だけでなく周りも温かく見守る気持ちをもっていること。

今後、私たちの情報誌でどういったことを載せていくのか、定例会で話し合っていきます。

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター