クラシックギターアンサンブル ピアチェーレ
                             

2014年5月19日(月)ピアチェーレは城南信用金庫相武台店様1Fロビーでコンサートを開催しました。

 城南信用金庫相武台店様の地元を大切にするというコンセプトで、地元のサークルにイベントをしてほしいとの要望があり、ピアチェーレに指名が来ました。
 
 相武台店様は地元保育園児の絵をロビーに展示したり、「座間市&城南信用金庫ざまりんシール」を特別に作成したりと地元重視でいろいろしています。

 ピアチェーレもメンバーの半数以上が、入谷、栗原、南栗原と座間市民なのです。
そこで、最初のメンバー紹介のトークは、地元密着、信用第一、親切丁寧、出前迅速のギターアンサンブルですとの話から始めました。

 私も30数年前には座間市相武台に住んでいました。市役所が座間駅より下って行った所にあった頃です、子供が産まれ、出生届けを出したら、「金木犀の苗木」をくれました、今その木が毎年良い香りの花をつける、でも観客の方から今は、そんなことやっていないんじゃない、との声、良い慣習は残してほしかったのですが。

 午後1時コンサートをスタートさせました。

 

 第一部は文部省唱歌と皆で歌いましょう、です。
】扱醋覘∩畚嬋雖宵待草げ岫イ澆んの花咲く丘(きイ呂澆鵑覆撚里い泙靴拭

 第二部は映画音楽です。Ε哀蝓璽鵐好蝓璽屮広太陽がいっぱい┿躾佑隼筬ドレミの歌エンディングー今日の日はさようならをまた皆で歌いました。

 始めるときは少なかったお客様も演奏中に来店された方がそのまま聴いてくれたりして、最後の時間は、そこそこの人数になっていました。
 城南信用金庫相武台店様は「ぶらり相武台」を実施していて、この前は「相武台自慢:ジャカルタラーメン」を載せていました。牛乳スープのスースーラーメンとかトマトラーメンとかが美味しいと紹介していて、今度食べに行こうと、行員の方に場所を教えてもらいました。
 城南信用金庫様の7人のサムライが3月の「座間坂道マラソン」に参加したそうです。

 そこでトークは体に良い運動の話をしました。散歩は「タンゴ」の4拍子より「ワルツ」の3拍子の方が良い、3歩目を思い切って歩幅を大きくする。

 1か月20万歩目標、牛乳は飲む人より、配達する人の方が健康。皆さんうなずいていました
皆さん聴いて下さっています。
 アフタヌーンコンサートの文字も準備してくれました。

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター