男が楽しむ料理サークル
                             

男が楽しむ料理サークル(平成26年3月)の献立

平成26年3月23日(日)@ 北地区文化センター実習室 (出席:男性7名)

 閲覧頂き、ありがとうございます。

 今回は中華です。

 中華は、材料を最初からそろえておくのがコツだそうです。あとは火を使って一気に作るので、まず、材料を切ったり、調味料など分量どおり準備しておく必要があります。

〇黒酢の酢豚

 酢より黒酢のほうが、コクがでるのだそうです。

  
〇青菜のごま酢あえ


〇トマトと卵のスープ



 
   

玉ねぎ、筍は一口大に切ります。写真はまず玉ねぎを櫛形に切ってそれを半分にしています。
醤油とコショウで下味をつけ、甘酢を合わせた豚肉に、卵を加えてよく混ぜ、さらに片栗粉を加えてさらに混ぜて衣をつけます。
油を170℃に熱して豚肉を入れて2〜3分ほど揚げて火を通します。
玉ねぎをいため、さらに筍、椎茸、人参を加えていためます。
この後、ピーマンを加えていためます。
甘酢(スープ・砂糖・醤油・黒酢)を加えて一煮立ちさせ、水溶き片栗粉を加えてとろみをつけます。そこに豚肉を投入。
手早くからめて、ごま油を回しかけて 酢豚 出来上がり。
青菜のごま酢あえです。
青菜は茹でて3cm長さに切り水気をよく絞ります。
油揚げは熱湯をかけて油抜きをして、千切りにします。
人参は3cm長さのせん切りにしたあと、さっと茹でて冷まします。
そのほか、しめじは小房に分けて酒を少々ふり、電子レンジにかけて、冷まします。
調味料(すりごま、砂糖、醤油、酢、ごま油)を混ぜて、材料を和えて、出来上がり。
出来上がりです。
このあと、雑談をしながら、ゆっくりと食事をしました。

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター