クラシックギターアンサンブル ピアチェーレ
                             

2013年11月28日(木)ピアチェーレは栗原ホーム第二ケアセンター様へ慰問演奏に行きました。

 今回もプレシャス・ママさんと一緒の訪問演奏です。

 ギターアンサンブルで.▲瓠璽献鵐哀哀譽ぅ広大きな古時計D垢て擦鬘涯福⊆,縫愁蹐猫‥霏韻硫劉▲好拭璽瀬好鉢アスツウリアスの3曲を聞いてもらいました。

 その頃、小さな、たつ君とあいちゃんは
飽きてしまったようで、モジモジ、いやー
長い事またしてごめんなさい。

 次はいよいよ、みんなで歌いましょうの
時間です。ママさん達もお待たせいたしました。

歌いましょうの。蔚別椶浪討了廚そ亅■俺別棔∪屬しきN構キい海海妊▲鵐汽鵐屮襪鬘蔚米れましたゥ疋鵐哀蠅海蹐海蹇△泙寝里任広ι抻了貝夕焼け小焼け┘轡礇椒鷆稔通りゃんせ、終わりました。

 アンコールの大きな声、
みなさん、要望してくれました、そこで紅葉荒城の月をやりました。

 みなさん、元気に歌ってくれました。
感謝です。

 本番、30分前にホームについて、音合わせをして、演奏です。

 控え室は暖たかったのです、みなさんの待っててくれている、ホールは、広いので、控え室より温度が控えめ、
ギターの調弦が狂い、皆あわてて、調整しました。

 その間、ホームのお年寄りは静かに、待っててくれました。
 プレシャス・ママさんと一緒に来た、「たつ君」と「あいちゃん」も一緒に歌ってくれました。

 皆、その様子を見て、幼稚園児に負けじと歌いました。
 もっと小さな子供は、ホームのお年寄りの膝でおとなしく、歌声を聞いていました。

 人見知りしない、良い子でした。

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター