回想法プランニング座間
                             

『思い出話を楽しむ会』に向けてボランティア打ち合わせ会を開催しました!!

入門講座終了後、10名以上の受講者の方がボランティアとして手を挙げてくださり、回想法を利用したサロン(思い出話を楽しむ会)を10月から開催することになりました。

今年度は、座間地区と入谷地区の2地域で開催予定です。


今回は、サロン開催準備のための打ち合わせ会(全4回)の様子について、ご紹介します!!


※この打ち合わせ会は、H25年度 座間市相互提案型協働事業として、「座間市」と「回想法プランニング座間」が行う「回想法を利用した介護予防推進及び、地域ボランティア育成事業」の一環として行われました。


※サロンについてご興味のある方は、こちらもご覧ください!
http://zamat.genki365.net/gnkz/mypage/mypage_sheet.php?id=51580


 
   

初回に、座間市長寿福祉課の若松さんより、ご挨拶。

介護事業の現状から、地域の高齢者を地域で支えていくことの必要性など、熱く語ってくださいました。
講師の高島浩子先生から、今回の事業全体の目的と流れについて説明していただきました。

また、サロン運営における会計管理の重要性や、受益者負担の原則などについても、わかりやすく教えてくださいました。
地域ごとにグループに分かれて打ち合わせ中。

私たちの団体が作成したオリジナルのマニュアルを見ながら、話し合いを進めます。

日程や場所、各回のテーマ、準備物の分担など、決めることは、盛りだくさんです。

でも、私たちの団体の中からも担当者を決め、随時フォローを行いますので、ご安心ください!

もちろん、先生も、適宜アドバイスしてくださいます。

本番にそなえて、回想法の模擬も毎回、行いました。

今回のテーマは、『懐かしいおやつ』。

ボランティアさんは、順番にリーダー役に挑戦!!

とっても緊張するけど、参加者役の方の回想が進み、話が盛り上がり、笑顔があふれたときの喜びも実感!!

地域包括支援センターから6名の職員(実習生含む)にも参加していただき、センターの業務の紹介や、サロンに認知症の疑いのある方が来た場合の対応の仕方などについて、説明していただきました。

これからも、地域の関連機関が連携し、協力して高齢者を支えていくことが重要ですよね!
※10月から、いよいよサロンが始まります!!

ご興味のある方は、こちらもご覧ください!

↓↓↓

http://zamat.genki365.net/gnkz/mypage/mypage_sheet.php?id=51580

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター