回想法プランニング座間
                             

座間市相互提案型協働事業の一環として「回想法基礎講座」2回を開催しました。2013/5/20,23

H25年度 座間市提案型協働事業、
「回想法を利用した介護予防推進及び、地域ボランティア育成事業」
が始まりました。


この事業では、昨年度と同じく回想法の啓発・実践者育成のための講座の開催と、講座を受講した修了生による地域でのお話サロンの開催、さらに、昨年度の事業でつくられたサロンのフォローなどを行います。


今回は、今年度事業の第一弾として『基礎講座』を開催しました。


この講座では、主に『回想法』に初めてふれる方を対象として、高島浩子先生から回想法の概要、効果、実践例などの基礎知識
を教えていただきます。


大変人気の講座で、早々に定員に達した日もありました。
希望の日程に参加していただけなかった方、申し訳ありませでんした。

********************************

日時:2013年5月19日(土)、22日(水) 
   10:00〜12:00 

於 :19日 サニープレイス座間 
   22日 健康センター

講師:高島浩子 先生
    (回想法プランニング代表
 日本認知症ケア学会所属)

********************************


※以下の内容・画像は、19日と22日の講座を合わせたものです。

受付の様子。
団体の代表の本間より開会のあいさつ。
【19日】介護保険課長の嶋さんより挨拶。
【22日】福祉長寿課長の高橋さんより挨拶。

高島浩子先生の登場。
最初に参加者でペアを組み、『ふるさと』についてお互いにお話ししました。
初対面同士でも昔からの知り合いのように話をしておられました。
話に夢中になって、先生の終了の合図が聞こえないほど。
身振り手振りをまじえて、楽しそうにお話されていました。体が熱くなって、汗をふく方や、上着を脱ぐ方もいらっしゃいました。

回想法の効果のひとつである血流のアップを体感!!
続いて回想法の概要や効果について学ぶ講義です。
『回想法』はトレーニング次第で誰にでもできる方法であること、認知症の方にもお元気な高齢者の方にも幅広く活用できる手法であることといった説明を受けました。
先生のわかりやすく、熱い語り口にひきこまれる皆さん。
先生と参加者のみなさんがやりとりしながら講義が進むので、自然とリラックスした雰囲気に。
講義のあとは、実際に『回想法』を体験してみましょう!
今回のテーマは、『お弁当』です。道具として、昔懐かしいアルマイトのお弁当箱を用意しました。
お話を聞いているうちに、いろんなことが次々と思い出されていきます。
それに、周りで見学している人たちも、話に引き込まれ、つい話出しそうになっちゃいます。
※6月24日(月)より、回想法をより実践的に学ぶ『入門講座(全5回)』を開催予定です。
 

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター