芹沢親と子の自然観察会
                               

H25年5月自然観察会報告

今年も早朝観察会(6時半から)が始まりました。
すでにアカガエル、ヒキガエルの殆どが上陸していました。
また、芝生広場の奧でユリノキの花が咲きました。
参加者8名。6:30〜8:50 曇り

(画像:サワシバの実)

野鳥:ムクドリ、オナガ、ウグイス、ヒヨドリ、ハシブトガラス、ハクセキレイ、シジュウカラ、ダイサギ、イワツバメ、ハシブトガラス、アオサギ、アオゲラ、コジュケイ、ガビチョウ、カワラヒワ、スズメ、メジロ、コゲラ(21種)
◆夏鳥らしいのがいません。上空にダイサギが飛び、ぎゃ〜と鳴いてアオサギ通り過ぎ、ツバメとイワツバメが調整池を舞っていました。
(画像:ルリシジミ)
チョウ:ヒメウラナミジャノメ、ルリシジミ、ウラナミアカシジミ(初見)、ムラサキシジミ、アカボシゴマダラ(春型)、サトキマダラヒカゲ、ダイミョウセセリ、イチモンジセセリ、モンシロチョウ、コミスギ、キタテハ、クロヒカゲ(12種)
◆ウラナミアカシジミを廃屋跡地にて羽化したばかりか葉表で止まっている。
(画像:ウラナミアカシジミ)
植物:(花)アジサイ、セイヨウタンポポ、ヒリガオ、ドクダミ、アカバナユウゲショウ、ムシトリナデシコ、スイガズラ、センダン、ブタナ、ハルシオン、ヒメジョオン、ユリノキ、ウノハナ
(蕾)フタリシズカ
(実)ユスラウメ、ヘビイチゴ、ヤビジラミ、ケキツネノボタン、トウバナ、サワシバ、ミズキ、ヤビヘビイチゴ、マメグンバイナズナ、ウグイスカグラ、ニワトコ、モミジイチゴ、ヤマグワ
(画像:ユリノキの花)

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター