相模が丘コミュニティセンター
                               

相模が丘コミュニティセンター サークル向け救急訓練

3月5日(火)、当館利用のサークルを対象に救急訓練を行ないました。
内容はAEDの使用方法・心肺蘇生法など緊急時の救急法です。
参加者は各自模型を使用しての心肺蘇生法を実践し、AEDが作動した様子を見て学びました。

 
   

座間消防署より7名の消防・救急隊員が指導に入りました。
模型を利用しての心肺蘇生法の実践。みなさん、考えていた以上に力と体力がいることに驚いていました。

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター