NPO法人 さくら百華の道
                               

2012年11月活動状況

2012年11月
−11月5日 さくらの木の枝が折れていたので剪定および防腐剤(トップジン)を3箇所塗った。

−11月5日 隣接の火災のために焼けて炭になった枝および葉を片付け清掃した。境界生垣のレッドロビンは枯れたと思われる。

−11月18日 プランタンの追加花植えを行った。

−11月30日 ヘリテージ・ゾーン(南端より50m〜150m地点)の転落防止用のフエンスの縦棒が1本取れていたので応急処置を実施。

−11月30日 日本花の会西山様から施肥についての指導をしていただいた。昭和(株)の加園様も立ち会っていただきました。参加14名。

−11月は緑道公園の維持管理のため、「巡回、清掃、利用者への挨拶の励行、下草取り、剪定および施肥」の実施。今月初めて施肥を実施。

−<緑道公園の維持管理参加者>5日4名、7日1名、8日3名、9日9名、13日9名、14日1名、15日1名、20日1名、22日1名、25日1名、27日17名、30日15名・・・延べ63名、115時間。

−画像(上)は剪定後の防腐剤(トップジン)の塗布のの様子
−画像(下)は転落防止用のフエンスの縦棒が1本取れていたので応急処置の様子



 
   


前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター