還暦軟式野球チーム「座間クラブ」
                             

還暦野球チーム「座間クラブ」7月8日の試合結果

座間市野球協会(還暦の部)春季大会

平成24年7月8日(日曜日) 8・00〜9・30

「座間クラブ」が「座間シルバーズ」と対戦しました。3対1で「座間クラブ」が接戦で勝ちました。

座間シルバーズ 0 0 0 1 0 0 0  1

座間ク ラ ブ  0 0 2 0 0 1 X  3

1,2回は相手チームに押され気味でしたが、零点に押さえ厳しい状態を切り抜けました。

3回表はサードゴロを一塁に送球したが、ファーストのエラーが出て悪い流れであったが、零点に押さえることが出来ました。

3回の裏 先頭打者(7番)の首藤選手からの攻撃で、レフトオーバーの3塁打を放ち、8番 佐藤選手がライトオーバーの3塁打を放ち先制点を上げました。

その後 DHの神戸選手の時に1点を追加して、2点を取りました。

4回表 に1点を返され緊迫した好ゲームになりました。

5回表に振り逃げでランナーを出したが零点に押さえました。

6回裏に相手のミスに乗じて1点を取りました。(戦況を見ると、この1点は大きい点でした)

7回表は春木投手から5回から変わった城下投手が三者凡退に押さえて、ゲームセットでした。

時折 雨が降ったりやんだりののコンデションでしたが、大変いい試合をすることが出来ました。

反省点も多く、毎試合レベルが高くなり、ミスも少なく、少ないチャンスを生かす、耐えたチームが勝利する、良い試合でした。

久し振りに7回まで試合が出来た、テンポのいい試合でした。

 
   

試合前の練習風景で、曇り空ですが、芝生のグリーンが映えています。
入念に調整をしている、春木投手です。
試合前のトスバッチングをしている、選手達です。
試合前の練習風景です。芝生が雨上がりのせいもありますが、映えています。
センター付近からのスコアーボードです、試合が始まる前の様子です。
プレーボール前にベンチ前に整列した頼もしい選手達です。いざ出陣です。
戦況を見守っているベンチでの選手達です。
攻撃中のベンチで、小出監督が身を乗り出して戦況を見守っています。
勝利をして、ベンチに帰ってきた選手達です。お疲れ様でした。
試合を終わり引き上げる選手達です。次の試合の為に全員で道具を速やかに引き上げる選手達です。

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター