ざま災害ボランティアネットワーク
                             

ざま災害ボランティアネットワーク2012年4月の活動報告です。

 ざま災害ボランティアネットワークは皆様のご支援により4月28日に4回目の定期総会を開催し、新しい陣容で新年度へと歩みを進めました。

 24年度も座間市相互提案型協働事業の委託を受けて、市民減災・災害対応講座や体験型減災活動講座に加えて、座間市避難所開設担当職員研修も行うことになりました。また、秋には、検証訓練として座間市職員と共に実際の災害避難所の開設・運営の訓練も行う予定です。
 さらに、今年度ざま災害ボランティアネットワークが協働事業として提案した、「座間市いっせい防災行動訓練(ShakeOut)は座間市の事業として取り組むことになりました。
これについても、ざま災害ボランティアネットワークは座間市と連携して科学的にかつ市民の皆様が自発的に参加できる新しい防災訓練のあり方として研究・開発に結び付けてゆきたいと考えています

 4月のざま災害ボランティアネットワークの活動記録は以下のURLを参照してください。
http://zsvn.ecom-plat.jp/index.php?module=blog&eid=10679&blk_id=10007

 ざま災害ボランティアネットワークは4月1日付けで「座間市防災会議」のメンバーとして委嘱を受けました。市民の目線で地域防災、減災、災害対応について発言をし市政に反映させてゆきたいと考えています。 

 ざま災害ボランティアネットワークは一緒に活動してゆく仲間を随時募集しております。お試し入会をしていただき、お互いに協力して活動できると納得した上で一緒に活動する方法をとっています。何時でもご連絡ください。


前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター