回想法プランニング座間
                             

座間市相互提案型協働事業の一環として「回想法基礎講座」2回を開催しました。2012/5/20,23

H24年度座間市提案型協働事業
「回想法を利用した介護予防の推進及び地域ボランティアの育成事業」が始まりました。
この事業は3つのステップから成り立っています。
ヾ霑湛嶌臓甓鸛柬,陵解
入門講座=回想法の仕組みと方法の理解
C楼茱汽蹈鵑粒催とボランティアの育成=学んだ方法を現場でやってみましょう。

今回は、『ヾ霑湛嶌臓の開催でした。

同じ内容の講座を2日間設定しましたが、
両日ともに早々とキャンセル待ちが出る状態でした。
受け付けられなかった方も多く大変申し訳ありませんでした

講座を開いた私たちも反響の多さに、驚いています!!


主に『回想法』に初めてふれる方を対象として、基礎講座を開催しました。
 介護職の方だけでなく、ボランティアをされている方、身近に高齢者のいる方など、多くの方にご参加いただきました。
ありがとうございました。


日時:2012年5月20日、23日 
   13:30〜15;30 
於  :サニープレイス座間講習室
講師:高島浩子 先生
    (回想法プランニング代表
日本認知症ケア学会所属)

 団体の代表:本間久子よりあいさつ。
 介護保険課長:島崎さんよりご挨拶いただきました。(5月20日)
 福祉長寿課長:高橋さんよりご挨拶いただきました。(5月23日)
司会進行は森さん。
いよいよ基礎講座が始まります。
先生のご挨拶。
最初に参加者でペアを組み、『故郷について』についてお互いにお話ししました。
会場中、夢中になってあちこちで大きな身振り手振り!
隣の方たちの声が大きくて集中できないとおっしゃり、場所を移動する方もいました。
皆さんの楽しそうな様子を
マスコミが取材に来ていらっしゃいました。(2社)
話は尽きません。
本当に楽しそう(^^)
初対面の方も昔からの知り合いのように話をしておられました。
お話しするのって楽し〜い(^^)
課長も、職員の方と一緒にお話し。
毎日一緒にいても知らない事いっぱいありましたでしょ?
初対面同士なのに、あっというまに時間が過ぎ、「もう終わり〜?もっと話していたかった!」という方が続出。終わりで〜すの声も聞こえないほど。体が熱くなるのを実感していただきました。
 
感想を聞いてもあちこちでうなずく顔。
「今、皆さんの脳はすごい勢いで血液が循環していますよ」の講師の先生の言葉に、回想法の威力を実感!!
講義では、『回想法』はトレーニング次第で誰にでもできる方法であること、認知症の方にもお元気な高齢者の方にも幅広く活用できる手法であることといった説明を受けました。
 
また、『回想法』の効果や実際の事例などについても紹介いただきました。
回想法がどういうものなのかは実際に《回想法のやり方》を見ていただくのが一番!
ということで、
ちょこっと体験していただきました。
話を聞いているうちに、いろんなことが次々と思い出されていきます。
自分の話をみんなが聞いてくれてうれしい!
人の話もとても興味がある!
周りで見ている方たちも、思わず話の中に入って行きたくなってしまったと感想をいただきました。
質問の時間は本当に真剣な質問が続出!
※6月19日より、より実践的に学ぶ『入門講座(全5回)』を開催予定です。

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター