ざま災害ボランティアネットワーク
                             

立野台コミセン事業「防災ワークショップ」を企画・支援しました

2月18日 立野台コミセンから依頼を受け企画しました「大地震に備える・・自助・共助を考えよう」というテーマのワークショップを実施しました。
コミセン職員を含めて約30名を終える方々が参加され熱心にイメージし、考え、話し合い 立野台地域の地震発生後72時間の姿を思い浮かべました。これをきっかけに、各家庭の中で「家族防災会議」が行われると良いなと思いました。
ざま災害ボランティアネットワークは、21年度は市内各所で「防災・減災ワークショップ」をはじめ体験型の防災・減災講座を展開する予定でいます。多数の方の参加をお待ちします。ワークショップの詳細は↓をご覧ください。
http://www.0462.net/blog/zsbn/index.html


前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター