還暦軟式野球チーム「座間クラブ」
                             

還暦野球チーム「座間クラブ」4月28日試合結果

平成24年4月28日(土曜日)9・00〜10・30

場所 綾瀬光陵公園

神奈川県還暦軟式野球連盟(還暦の部)

「座間クラブ」対「大和オールスターズ」と対戦しました。

「座間クラブ」が7対6で逆転勝ちをしました。

大和オールスターズ  1 5 0 0 0 0 0 6

座 間 ク ラ ブ    0 0 0 5 0 2 X 7

初回に1点を取られて更に追加点を取られると思いましたが、1点でよく抑えました。

2回は初回の流れを引きずり、エラー、長打の集中攻撃を受けて5点の大量得点を取られ、悪いムードになりました。

城下選手が先発で投げ3回以降立ち直り5回まで投げました。(集中力を維持できました)

4回の裏には「座間クラブ」が持ち前の集中攻撃で5点をもぎ取りました。

6回から春木選手が投げ0点に押さえました。

6回の裏には「座間クラブ」が長短打で2点を取り逆転しました。

7回表は三者凡退のゲームセットで勝ちました。

まだ試合慣れが出来ていなくて、凡ミスが多いが徐々に慣れてくると思います。

最後まであきらめなかったことが、勝利に結びついた。

でも 強豪チームによく勝てたと思います。

明日からの試合に反省点を修正をして頑張りたいと思います。

*写真は試合後の選手達です、みんな良い顔してます。

(左から近藤、春木、亀山、田畑、菊池、鈴木正清選手です)

 
   

試合前の選手達です。前日の雨でグランドコンデションは少しぬかるんでいました。
これから試合に向けて、少しリラックスしている選手達です。(左から春木、田畑、鈴木正清選手です)
試合中の選手達です。負けているので、少しベンチのムードが悪い、小出監督も心配顔です。
劣性で選手達が少し沈んでいるベンチ前です。
集中打でお上げムードです。今日は試合初めは雲つていたが回を重ねると蒸し暑く感じました。捕手の首藤選手が汗を拭いています。
終盤で逆転を狙いに集中しています。ここで逆転が出来ました。
試合後の投手、捕手の選手です。(左から首藤捕手、城下投手、春木投手です)
報知新聞の記者に質問を受けている、小出監督です。試合の状況は報知新聞に掲載されています。
今日頑張った選手達です。(左から城下、曽我部、近藤、春木選手です)良い顔してます。野球は勝たないと。
我がチームのスラッガー達です。(左から近藤、亀山、鈴木敏夫、吉田純一、吉田勝雄選手です)

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター