ピースフォーラム座間
                               

試写会「ミツバチの羽音と地球の回転」を見て

 私たちピースフォーラム座間は脱石油・脱原発を決めた環境国家スエーデンを勉強しています。この度の3月11日に起きた福島第1原発事故でその被害の甚大さに驚き、日本において脱原発とエネルギーシフトを真剣に考えなくてはいけないと痛感しました。
 そういうタイミングで大和ミツバチ上映実行委員会からお誘いがあって、「ミツバチの羽音と地球の回転」試写会を8月27日に見に行ってきました。
 「ミツバチの羽音と地球の回転」は山口県の上関原発建設に28年間も反対してきた祝島島民の活動とスエーデンでの脱原発・自然エネルギーシフトへの社会づくりを描いたドキュメンタル映画で、鎌仲ひとみ監督作品でした。
 
 大和ミツバチ上映実行委員会 http://katy.jp/yamatomitsubachi/
は11月1日に大和市生涯学習センターでこの映画の上映とナターシャ・グジーコンサート(ウクライナ出身演奏家)を合わせて行うことを知りました。私たちの会もこの上映会を応援することにしました。

 チラシと前売り券を預かってきましたので関心ある方はピースフォーラム座間にお問い合わせ下さい。どうぞ多数の方が鑑賞に来て下さい。


前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター