ざま災害ボランティアネットワーク(ZSVN)
                             

北地区文化センター「わくわく子育て学級」減災講座を支援しました。

 座間市北地区文化センターが主催しています「わくわく子育て学級」の担当の方からのご依頼を受けまして 若い子育て真っ最中のママを対象にした「減災・災害対応講座」を開催支援してきました。

 3・11東日本大震災の揺れの体感、頼りにしているパートナーが帰宅困難者となってしまった・・・などの体験からとても熱心な講座となりました。

 私たちざま災害ボランティアネットワークでは、一方的に知識や技能を押し付けるのではなくワークショップとして自らがどのようにして自分と家族(こども)の安全を確保するのかを考えてもらうことを行っています。

 防災と簡単に言っていますが、私たちのは防災は出来ないことを理解して欲しいのです。現に誰も地震を防ぐことは出来ません。私たちの出来ること・・・それは、災害が起きてしまったときに被害を少なくする・・・すなわち「減災行動」と起きてしまった災害に対してどのようにして対応するか「災害対応」のことを学ばなければならないのです。

 今回の講座は、机の上の講座でした。しかし、災害は机の上で起きるものではないのです。起きてしまったときに現実にどうするのかという実技を学ぶ必要もあります。主催者の方にもその点をお話させていただき次回のプログラムに入れてくださるようにお願いしてきました。

 ご苦労様でした。
詳しい内容は ↓
http://zsvn.ecom-plat.jp/index.php?top
参照してください。


前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター