栗コミフォトクラブ
                             

栗コミフォト 2018年12月12日 例会

秋から冬へと季節が移り代わるのがはっきり意識できるように、この処、朝晩は冷え込む日が多くなってきました。 今年も残すところ3週間余り、そろそろ年越しの準備に取り掛かっていらっしゃる方も多いと思います。 
さて、会では来年3月に予定している写真展に向け展示の仕方等の白熱した意見交換がなされ、展示作品の選択が始まりました。 自分のテーマに沿った作品を何枚か持ち寄り、22個の眼と11個の脳で一つ一つの作品の評価や作品のならび順の意見が噴出する訳ですので纏まるものも纏まらないと思いきや、それが意外と意見が収斂していきます!!??
楽しい一時でした。

タイトル:収穫を待つ
撮影者 :ツチカネ

タイトル:羽ばたく鳥
撮影者 :タカイ

タイトル:おとぎの庭
撮影者 :オカ

タイトル:冬の陽は早い
撮影者 :ツチカネ

タイトル:結婚しました
撮影者 :タカイ

タイトル:夕闇の低い空
撮影者 :オカ

タイトル:紅葉ケーブルカー
撮影者 :フクツカ

タイトル:トロアオイ
撮影者 :ノムラ

タイトル:秋色ー1
撮影者 :タカハシ

タイトル:味噌だれタップリ
撮影者 :フクツカ

タイトル:メルヘンサンタ
撮影者 :ノムラ

タイトル:秋色−2
撮影者 :タカハシ

タイトル:観葉
撮影者 :カツタ

タイトル:場違い
撮影者 :ノグチ

タイトル:いい風景
撮影者 :オザワ

タイトル:紅葉
撮影者 :カツタ
タイトル:浸食された看板
撮影者 :ノグチ

タイトル:いい風景
撮影者 :オザワ
タイトル:秋に遊ぶ
撮影者 :アキタ

タイトル:晩秋の秋桜
撮影者 :サカモト

タイトル:友達
撮影者 :アキタ
タイトル:秋の情景
撮影者 :サカモト

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター