クラシックギターアンサンブル ピアチェーレ
                             

2018年10月12日(金)クラシックギターアンサンブル・ピアチェーレはケアセンター座間苑様へ訪問演奏に行きました

 今回は秋バージョンのプログラムで演奏
〔遒个蕁扮藾奸豊∪屬箸鵑棔焚痢豊赤い靴(歌)・・ここで
 当日急きょお客様からリクエストがあり
ぢ斥曚いっぱい・・を要望され
 予定にないのに・練習してないのに
 楽譜を見つめながら演奏・・ふう!
    何とか弾けたようです。次は
 スせなら手をたたこう(手遊び)

ここから重奏2曲
μ憾る人(Sさん、Iさん、Mさん、トリオ演奏)Г弔阿覆ぁ複圓気鵝■弔気鵤庁妝榔藾奸法ΑΑ

夕焼け小焼け(歌)高原列車は行く(歌)・・これで終わりですといったら
アンコールの声

もみじ(歌)旅愁(歌)を歌って帰ってきました。
施設の皆さんありがとうございました。

 演奏が終わった後は
お客様と握手、握手で帰ってきました。
 今回のお話しは、芸術の秋、音楽の秋、読書の秋、時代小説
によくのっている、ダジャレの
話です。

,修亮蠅老名の・・・
恐れ入谷の・・・
この手の話をたくさんしました
 
 そして10/12は約700年前、日蓮様が竜の口法難にあった日、10/13のお会式、蒙古襲来の話までしました。
 この前の台風の大風の話です

皆さん、また来てくださいのことで、次回の日程を決めて帰ってきました。ありがとうございました。



前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター