座間のホタルを守る会
                               

2013年春の目久尻川大掃除

春の目久尻川大掃除を5月12日午前9時から行いました。参加者は、81名(市民46名、会員35名)と沢山の市民が集合地点に集まりました。前夜半に雨も上がってくれました。3班に分かれて清掃作業を行いました。
◇回収ゴミ量:(可燃ゴミ400kg+不燃ゴミ100kg)+粗大ゴミ100kg=合計600kg
 総量としては前回(少なくカウントし過ぎた)より多かった。1トン車の半分ほどから可燃不燃ゴミ総量を類推。また粗大ゴミは一時保管場所の堆積量から類推。正確に計量をしていない。
(左画像)栗原交番そば小広場に集合した中流班と下流班です。

上流班 22名(内会員12名)
グリ−ンタウン自治会が参加してくれましたので、最上流(小池仲橋から第三水源橋)組と上栗原橋組の2班に分かれて作業しました。
小池仲橋〜下小池橋間は金属クズが多くあり、タイヤチューブ、ポリ雨樋、廃消火器、ボ−リング玉のゴミを回収した。
中流班 
 つつじ野組 17名(内会員5名) 栗原橋組 13名(内会員10名)
つつじ野自治会と2班に分かれて作業しました。ゴミは少なかった。
下流班 29名(内会員8名)   ◇南栗原地区自治会連合会が宣伝してくれたので流域自治会会員の参加が多い。
◇中洲がある箇所では普通の長靴で下りてゴミを回収した。
◇時間切れで寒川橋まで行けず。巡礼橋下親水公園まで行った。
◇食品廃棄物と思われる大きなビニール袋2つと廃棄毛布1枚を回収した。

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター