座間安全・安心推進会
                               

心岩治ナラ枯対策実施

   心岩治ナラ枯対策実施

 本樹木は昨年カシナガキクイムシに 穿孔され、6月5日に対策を行った。
 対策は急こう配地の為にスミチオン+カシナガブロック工法で実施した。
 カシナガブロックは神奈川県から座間市への支給品を用いた。

 このyような立地の場合、シート巻き付け、粘着シート方式は困難ですが、スミチオン+カシナガブロック方式(座間安全・安心推進会考案方式)でなければ不可能だった。

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター