座間安全・安心推進会
                               

座間養護癒合剤で桜元気を取り戻す

   桜樹勢が悪く今にも枯れそう

 原因は強剪定を行い、癒合剤等の治療も怠った為の腐朽菌感染と思われる。
 
座間養護学校では伐採も検討したが、もう少し様子をみて頂くようお願いした。

 剪定の不味さで腐朽し、枯枝化した。
 枯枝が増えて樹勢が悪くなる一方
 枯枝にカワラタケが生えてきた。相当腐朽が進んでいる。
  枯枝を切断癒合剤で治療
 早く元気になるよう祈ります
 今年は麗な桜が咲きました
 剪定の後は必ず癒合剤を塗布しよう

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター