座間安全・安心推進会
                               

県道51号線ケヤキ腐朽伐採

     倒木の恐れ
 
   県道51号線手前の木を伐採
 
 伐採理由は「ベッコウタケ」による幹内部の腐朽による。

 上の写真手前の木がベッコウタケ感染腐朽で伐採した。
  中央に大きなベッコウタケが見える。
  ベッコウタケ中心から幹内部が腐朽していることが分かる。
    幹の腐朽計算方法

 ベッコウタケ中心から鉄棒を挿入(腐っているから簡単に挿入できる)挿入寸法「L」として普及率は簡単に計算できる。

 
 ベッコウタケをを見かけたら連絡ください。
 その情報で倒木が防止できます。

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター