座間安全・安心推進会
座間安全・安心推進会
        私達のロゴです。
 
 座間市の花「ヒマワリ」の中心に「安全・安心」の文字を入れているのは、座間市民が安全、安心して生活できる魅力的な街の実現と活性化を図る願いをこめたものです。
         活動の経緯
 
 2015年9月、座間高東に位置する「神井戸湧水」脇(市道沿い)で、直径約1mのケヤキが突然倒れ、駐車していた車両2台を押しつぶした。周辺には小学校、養護学校、高校があり、通学路、生活路で、児童や生徒、市民が巻き込まれていたら大惨事になっていた。「青々とした巨木が風もない穏やかな日に何故突然倒れたのか、不思議に思って調べ始めた」。倒れた原因は切断した根の部分からキノコ菌が侵入し、内部が腐朽して強度を失ったためと推定した。
 その後、市内の街路樹、公園樹等を調べたところ、倒れたケヤキと同様なキノコが木の根元に生えている樹木が多数ありました。これらは高度成長期に植栽された樹木が多く、樹齢40年〜60年経過し、寿命期を迎えていることがキノコ(ベッコウタケ・コフキタケ)に感染する原因であることが確認された。
 神井戸湧水で発生したような倒木が、市内各地で発生したら大変なことになる。倒木事故は絶対防がなければならない。
 これが活動の始まりですが、現在は倒木問題だけでなく、市民の生活に関わるあらゆる課題解決を目標に座間安全・安心推進会として活動しています。
 
   カラス・スズメ・小鳥 害鳥対策情報

ゴミ集積場におけるカラス公害、ベランダの小鳥フン公害、田んぼでのスズメ対策。害鳥公害で困っていませんか。
 対策に私達がお手伝い致します。
http://zamat.genki365.net/gnkz/mypage/mypage_sheet.php?id=101660
活動報告
カシナガキクイムシの飛翔痕カシナガキクイムシの飛翔痕
粘着シートを喰いちぎって飛翔するカシナガ カシナガ駆除対策で行った粘着シートを喰いちぎって外部に飛…
民有林もナラ枯は昨年より酷い民有林もナラ枯は昨年より酷い
心配していたことが起こった ここの民有林保有者が分からず、保有者は3月に実施したナラ枯れ対策講習会…
谷戸山公園ナラ枯急増谷戸山公園ナラ枯急増
昨年薬剤注入等対策した木も、ナラ枯 は昨年より被害が多いように見える。
ナラ枯座間ハイツもナラ枯座間ハイツも
谷戸山公園の隣の座間ハイツも多数発生 今年は昨年以上に大変な状態になりそうだ、
令和3年1月15日実施ナラ枯対策結果を確認した令和3年1月15日実施ナラ枯対策結果を確認した
座間市では初となる粘着剤によるナラ枯対策結果の確認を7月14日に確認した結果、GLから3mの粘着剤噴…
本年3月4日実施したナラ枯対策の結果を確認本年3月4日実施したナラ枯対策の結果を確認
左写真はカシナガが穿孔した孔(白い個所) ナラ枯対策作業工程 2021年2月7日 スミチオン(殺虫剤…
カシナガキクイムシの不思議カシナガキクイムシの不思議
6月10日頃の地際部は銀バエが多くを占めていた。 ところが、7月になると銀ハエ、ムカデ、トカゲ、ゴ…
早くもナラ枯発生か早くもナラ枯発生か
7月3日民有林でナラ枯と思われる木を発見した。 昨年より一か月程早いのではと危惧する。
カシナガは公園・道路脇等明るい開けた場所を好むカシナガは公園・道路脇等明るい開けた場所を好む
このコナラの木は道路脇の明るい場所に位置しているので、AM4〜6時の夜明けとともにカシナガキクイムシ…
カシナガ 約26,800頭駆除カシナガ 約26,800頭駆除
恐ろしい程のカシナガを捕獲 粘着シートにカシナガが約26,800頭捕獲された。 7月末には4万頭に…