座間市民活動サポートセンター ざまっとサポートセンターからのお知らせサポートセンターからのお知らせ新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けた 座間市民活動サポートセンターの利用制限について

新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けた 座間市民活動サポートセンターの利用制限について

公開日:2022年12月28日 最終更新日:2023年01月20日
011おじぎ透過.PNG
新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けた
座間市民活動サポートセンターの利用制限について

座間市民活動サポートセンターでは以下のように、施設の利用を制限いたします。

【利用にあたって】
以下の方は入館をご遠慮ください。
① 新型コロナウイルス感染症陽性者やその疑いのある方と濃厚接触した方
② 2週間以内に海外渡航歴のある方やその方と濃厚接触した方
③ 発熱、せき、のどの痛み、だるさ、息苦しさ、味覚の異常など体調不良の方



【入館手順】
① マスクを着用する。(忘れた方のために団体で予備のマスクをご用意ください。)
※コロナワクチン接種を終えた方もマスクの着用は必須となります。
② 消毒液で手を消毒する。
③ 体温を測る。(37.5℃以上の方は入館できません。)

【施設利用条件】
① 会議、印刷、紙折り機等の利用は、複数団体利用を避け1団体を原則とし、次の団体利用まで30分以上空けます。
② 利用者数の制限(フリースペース:原則10名以内、印刷・紙折り機等:原則3名以内)
※人数を超える場合はご相談ください。
③ フリースペースの利用は2時間以内とします。
④ 利用者同士の距離をできるだけ1メートル以上確保してください。
⑤ 利用後は接触した場所・物(机、椅子、その他)を消毒してください。消毒セットはビニール袋と一緒にサポートセンターが用意します。
※消毒に使用した紙ふきん等はお渡しした袋に密封し、各自持ち帰り処分してください。
⑥ その他のごみ(紙ごみ、生ごみを含む)は各自持ち帰りください。
⑦ 他人との対面、接触、大声は避けてください。

利用条件の変更については、「メール」や「サイトざまっと」等にてお知らせいたします。ご不便をおかけいたしますが、ご協力のほど、お願い申し上げます。

この情報は、「座間市民活動サポートセンター」により登録されました。

この記事をチェックした人はこんな記事もチェックしています