ホーム > 活動報告 > フォト・カフェ「お母さんのための写真講座」 - 運動会を上手に撮ろう!(9月8日)-

フォト・カフェ「お母さんのための写真講座」      - 運動会を上手に撮ろう!(9月8日)-

フォト・カフェの2回目です。
ご報告が遅くなって申し訳ありません。
管理人が喘息発作を起こして発熱もあり、しばらく寝込んでおりました。

1回目がお母さん3名、お子さん3名と参加者少数であったことが、今回幸いしました。
今回はお母さん6名、お父さん2名、お子さん10名の大所帯となりました。
途中で早退された方もいらっしゃいましたが、まぁとにかく大勢さんで、嬉しい悲鳴の半日でした。
「1回目に初めてを少数で経験できて良かったね」と、事後の反省会で、スタッフ一同異口同音でした。

参加者に伺ってみた結果、このような事業のニーズは潜在的に高いようです。
やはりお母さん達も、ご自分で我が子のナイスな写真を撮りたいですよね。
「これまで子供連れがネックで…」、との声がありました。
写真お宅のための写真連盟はそれはそれで良いとして、こうした市民の隠れたニーズに応えられる写真連盟にもなっていけるようがんばらなくてはいけないなと、意を新たにした次第です。

末尾ではありますが、本事業の実施に際し、座間市教育委員会と座間市民活動サポートセンターから多くのご支援とご指導をいただきました。ここに、改めて深謝申し上げます。


本日のフォト・カフェの看板です
今回も、サポートセンターが作ってくださいました

で、私、今回はちゃんと気が付きました
(^_^)/

しかし、前回とどこかが違います!
さて、どこが違うか見つけてください
なんと!
前回参加してくださった方が、再度受講してくれました
それも、新たに一眼レフを購入されて

早速講師が基本設定をチェック中です
講師ったら、新しいカメラに目が無いんだから!
講座の始まり始まり〜
皆さん、やはり緊張気味です

先ずは、運動会向けのカメラ設定です

奥に見える赤ちゃんは生後10ヶ月
受講生の最年少記録を大幅更新です!
真剣な眼差しです
緊張がひと時も途切れません
一言一句もらさず聞いています
しっかりメモを取っています
集中集中…!

あっ、でも、後で試験をするとか、無いですからね
キッズエリアはこんな感じです
雰囲気を察してか、お子さん達は静かです…今のところは

今回お子さん係は2名体制です
お子さん達は、おばあちゃんの相手をしてくれます
「いや、それはね、こうやって、こうやって、そうやって…」と、おばあちゃんに講義中です
え〜と、本日のメインゲストです

ミス フォト・カフェ現る!
と、撮影しながら思ってしまいました
もう一人のおばあちゃんは、折り紙の達人です
マンツーマンで、技を伝授
講義が終わってカフェタイム…なのですが、新調カメラの取り扱いについて質疑応答が続きます
さ〜て、カフェタイムの本番です
お母さんとお子さんは、おやつに、お茶に、おしゃべりに、なだれ込みます
講師は、一人必死に写真の話をしています

無駄な抵抗です
こちらでは、子育て相談会?

ではないと思いますが…
こちらでは、特売の情報交換?

スタッフ:あそこのスーパー、安いわよ!
参加者:えっ! 本当ですか!?

…写真の話であると信じるのみです
こちらでは、女子会? 同窓会? PTA?

写真の話であると信じ…
いや、もう、何でもありです!
このおばあちゃんは、お家では二人のお孫さんが女の子です

正しく、祖母と孫娘に見えませんか?
カフェタイムだか、女子会だか、判らなくなってしまいましたが、「仲良きことは善きことかな」ですね!

和やかなのに、めちゃくちゃ盛り上がりました
赤ちゃんも、ちゃんとカフェタイムに参加しています

世代を超えられるのがフォト・カフェの良いところ、なのかもしれません
さて、実習です
全員外に出て、お子さん達のミニ徒競走を撮ります
先ずは、幼稚園の部
みんな、本気で走っていますね

撮る方も本気でないといけませんよ!
赤ちゃんは、予選をパスして、決勝に備えます…ではなくて、抱っこで見学です

泣き出しそうな赤ちゃんをあやすおばあちゃんは満面の笑顔です
小学生と園児が一緒に走りました
やはり小学生は速いですね

トップを走る女の子は速いこと、速いこと
サンダル履きなのにダントツでした!
講座の締めくくりでは、今撮った写真を投影しながら、改善点を探りました

座間市ではもう間もなく運動会があるようです
勉強の成果が出るよう、がんばってください
この情報は、「座間市写真連盟」により登録されました
前の画面へ戻る
▲ページトップ