ホーム > 活動報告 > H30年6月芹沢自然観察会24日

H30年6月芹沢自然観察会24日

24日には朝方に雨が止むはずだったのに、6時にまだ結構降っているので、9時からに変更しました。しかし、行き違いで野鳥センサスの方は6時半から始めていました。

9時に集まったのは、5名で、まだ時折雨が降
ります。今日は園内北広場で坂道マラソンのスタート地点になっていて、若い家族が集まっていました。運動の大会には若者、子どもが雨を押して参加しています。

左)紫陽花公園

<野鳥>合計17種
9時から:カルガモ2・キジバト・セグロセキレイ2・アオゲラ声・ツバメ4(芝生広場)・ハシブトガラス・ハシボソガラス・スズメ

6時半から:上記以外は次の通り
ヒヨドリ・ウグイス・シジュウカラ・ハクセキレイ・カワラヒワ・ムクドリ・コゲラ・コジュケイ・メジロ
<チョウ>テングチョウ、ヤマトシジミ、モンシロチョウ、ヒカゲチョウ
<他>ヒダリマキマイマイ、アマガエル声

<植物>
アジサイ満開、フタリシズカ実、ミズヒキ花、ヤビミョウガ花、マユミ実、コアカソ蕾、ママコノシリヌグイ花、ヤマユリ蕾、ムラサキシキブ蕾、ハナイカダ実、
<植物(続き)>
タシロラン群生、ヤビジラミ花、タケニグサ花、ヤブカンゾウ花、ヤブガラシ花、ヒメジオン花、アカメガシワ実、センダン実、アレチギシギシ実、ネジバナ花

◆梅雨の湿気でタシロランが群生*試しに数えたら一角に116株もありました。
ヤブミョウガ
フタリシズカ
コアカソ
ヒダリマキマイマイ
ハキダメギク
キバラヘリカメムシ
ママコノシリヌグイ
ハナイカダ雌木
タシロラン群生
ヤブカンゾウ
カタバミにヤマトシジミ
ヤブガラシ
この情報は、「芹沢親と子の自然観察会」により登録されました
前の画面へ戻る
▲ページトップ