ホーム > 活動報告 > H30年5月芹沢自然観察会27日

H30年5月芹沢自然観察会27日

 5月から6時半スタートの自然観察会になったので、スタート時は4名ほどで心配していたが、途中から参加者が増えて11名となった。晴れ

 湿生植物園では紫陽花が咲き始めています。出だしから、谷戸の奥からホトトギスの鳴き声を聞く。途中でも園内に響くように鳴く。

(画像)アジサイ開花

<野鳥>
ホトトギス、ムクドリ、カルガモ、シジュウカラ、メジロ、ツバメ、ガビチョウ、ヒヨドリ、ハシブトガラス、ウグイス、キジバト、ハクセキレイ、スズメ、ホオジロ(さえずり)、セグロセキレイ、ハシボソガラス、カワラヒワ(17種)
◆ツバメは少ない。芝生広場でも飛ぶのが少ない。
◆ホオジロは雑木林付近からさえずりを聞く。
<昆虫>
キアシドクガ、ヤマトシリアゲ、モンシロチョウ、キチョウ、キタテハ、ヤマトシジミ、ナナフシ、トンボエダシャク、キバラヘリカメムシ、クサギカメムシ
◆マユミの葉にキバラヘリカメムシが交尾中。

<は虫類>ヤマカガシ
◆若い個体のようで、固まってままなので、じっくりと観察。目玉はとりっとして怖い。
<植物>
ユスラウメ実、アジサイ花、ハナシュブ花、ドクダミ花、マユミ実、ミズキ実、ママコノシリヌグイ花、ウグイスカグラ実、ヒルガオ花、ムラサキシキブ蕾、スイカズラ花、ヤビガラシ蕾、ワルナスビ花、ヤマグワ実、アカメガシワ蕾
モンシロチョウ
ヤマトシリアゲ
キバラヘリカメムシ交尾中
クヌギカメムシ
ママコノシリヌグイ
ナルコユリ実
ヤマカガシ
スイカズラ(白花から黄花に変わる)
ワルナスビ
この情報は、「芹沢親と子の自然観察会」により登録されました
前の画面へ戻る
▲ページトップ