ホーム > 活動報告 > H30年3月芹沢自然観察会25日

H30年3月芹沢自然観察会25日

3月25日、快晴で、暖かくなって、谷戸の中のコブシも、サクラも咲いています。
今季はコブシの花つきが良いです。

午前9時05分〜12時。参加者12名

追加)3月29日に芹沢のサクラは満開になりました。そして、マルバスミレも咲きました。

(左画像)谷戸の中のコブシ

<野鳥>
カルガモ、ウグイス、ヒヨドリ、ハシブトガラス、キジバト、メジロ、シジュウカラ、ヤマガラ、ルリビタキC、ツグミ、ハクセキレイ、コゲラ、コジュケイS、シロハラC、イカル40+、セグロセキレイ、モズ7♂♀、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、カワラヒワ(21種)
◆冬鳥のルリビタキ地鳴き、シロハラ地鳴き、ツグミがまだいます。
◆イカルがまだ群れで残っています。
◆モズが畑の廃温室の屋根に♂と♀でいました。
<チョウ>
テングチョウ、スジグロシロチョウ、ルリシジミ、ルリタテハ、キタテハ、ベニシジミ、キチョウ(7種)

◆テングチョウは谷戸の原っぱいました。

<カマキリの卵鞘(らんしょう)>
オオカマキリ=柔らかいのでシジュウカラがつつく
ハラビロカマキリ=堅いので山雀がつつく
<植物>花さく、△ツボミ
サクラ、ケヤキ、コブシ、ナズナ、タネツケバナ、キランソウ、ヒメウズ△、ヤマネコノメ、イヌショウマ葉、トキワハゼ、イロハモミジ△、イヌシデ、コナラ、ヒ
メオドリコソウ、ホトケノザ、ウグシスカグラ、ハタンキョウ(畑にて)、アケビ△、シデコブシ

◆芝生広場のイチョウのチチ(担根体)
ヤマネコノメ
ウグイスカグラ
ダンコウバイ
タチツボスミレ
キチョウ
ルリタテハ
コブシ見上げる
テングチョウ
サクラ咲き始め
イチョウのチチ(担根体)
3月29日サクラ満開
3月29日マルバスミレ開花
この情報は、「芹沢親と子の自然観察会」により登録されました
前の画面へ戻る
▲ページトップ