ホーム > 活動報告 > 男が楽しむ料理サークル(平成30年2月)の献立

男が楽しむ料理サークル(平成30年2月)の献立等



いつもお世話になっております。「男が楽しむ料理サークル」です。 

Aさん:「先生。玉ねぎを切るとき、涙が出るときと出ないときがあるのがあるけど、何かコツがあるんでしょうか?

先生:「玉ねぎにもよるようです。冷やしてから切ると大丈夫という話もあります。包丁がよく研いであると比較的大丈夫です。」

Bさん:「口に何かくわえながらて(といいつつ鉛筆を横に噛んで、そのやり方を示しながら)、玉ねぎを切ると大丈夫です。」

皆さん:「なんで〜!!」

Bさん:「鼻から玉ねぎの成分が入らないからです。」

先生・皆さん:「へ〜」


*** 平成30年2月4日(第1日曜日)***
  出席者:13名(先生2名、会員11名)

  1)和風ハンバーグ
  2)エリンギの南蛮漬け
  3)簡単だしの味噌汁

******  今後の予定等  ********
3月 4日(第一日曜日)
4月 8日(第二日曜日)← 第一日曜日は桜まつりのため第二日曜日です。
5月 6日(第一日曜日)
6月 3日(第一日曜日)
7月 日( )
8月は夏休みです。
9月 日( )
***********************

現在、会員募集中です。 見学大歓迎です。
料理したことがない方も大歓迎です。

活動場所は、「北地区文化センター」です。
どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

当料理サークルは、毎年8月を除いて毎月1回の活動(料理実習)を行っています。
皆で、ワイワイと語り合いながら、同じ釜の飯を食します。

   男が楽しむ料理サークル連絡先:中村亮一
    046-258-0938
   ryoichi.nakamura@jcom.home.ne.jp

閲覧ありがとうございました。

 
   

材料です。4人分
芽ひじき(和風ハンバーグ用)は水に浸けて戻しておきます(写真の右下です)。


1)和風ハンバーグ
_蠅劼犬は水に浸けて(前の写真の、柔らかくなったら、ざるにあげて水でもう一度洗って、そのあと水気を切ります。
▲┘離茸(一袋)はみじん切り。
1)和風ハンバーグ
△弔鼎 玉ねぎ(中1個)もみじん切りします。それを電子レンジ500ワットで4分加熱し、冷まします。
1)和風ハンバーグ
△弔鼎 ブロッコリー1個を小房にわけて、少し硬めに茹でます。(これはハンバーグに入れるものではなく、添えるものです。)
1)和風ハンバーグ
 ボウルに合ひき肉320gとみじん切りにしたエノキだけと玉ねぎ、溶き卵1個、塩少々、コショウ少々入れて、よく混ぜます。写真は清潔なキッチン透明を利用した混ぜ合わせ風景です。
1)和風ハンバーグ
つづき ハンバーグを4等分や8等分(写真)に分けて、小判型にまとめます。
ぅ侫薀ぅ僖鵑縫汽薀戚(大さじ2)を入れて熱します。それからハンバーグを入れます。ハンバーグの周りが白っぽくなったら、裏返しをします。
2)エリンギの南蛮漬け
.┘螢鵐は根本の硬い部分をそぎ取り、長いものは半分に切って、縦四つ切にします。太いものは六つ切り。」写真は、手で適当な大きさにしています。やり方はいろいろありますね。」
2)エリンギの南蛮漬け
2)エリンギの南蛮漬け
フライパンに多めのサラダ油を熱し、エリンギをいれて、しんなりするまで炒めます。
この情報は、「男が楽しむ料理サークル」により登録されました
前の画面へ戻る
▲ページトップ