ホーム > 活動報告 > 第31回座間市民ふるさとまつりで登録団体も一緒に活動をPR 2016/11/20(日)

第31回座間市民ふるさとまつりで登録団体も一緒に活動をPR 2016/11/20(日)

座間中学校のグラウンドで毎年恒例の座間市民ふるさとまつりが開催されました。
2016年11月20日(日)


今年は、登録団体の中から出店を希望された2団体

ユニサイクルスマイル

一般社団法人シニア消費者見守り倶楽部

と同じテントの中で活動をPRしました。


テント奥の「お休み処」では、お茶を飲みながら、展示してあるサポートセンターのパネルにも興味をもってもらい、市民活動につながるお話もできました。


大人気ざまりんスマイルボードで写真をとる姿が多く見られ、ざまりんが登場した時にはより一層賑やかになりました。


お立ち寄りくださった皆様ありがとうございました。

サポセンオリジナル「ざまりんストラップ」は通常センターで販売している2色に加えて、全10色の2パターンを販売。
「ユニサイクルスマイル」は、一輪車クラブの華やかな手作り衣装や一輪車、写真の展示で団体をPR。
「一般社団法人シニア消費者見守り倶楽部」は、高齢者に向けた『振り込め詐欺』撃退プロジェクトを展開。
新発売の「ざまりんアイロンプリント」を販売!
小さなお子さまを始め、シニアの方にも喜んで買っていただきました。
道行く女の子たちは足を止めて興味を示していました。
録音機の無料貸与ということで、自分の親を心配して立ち寄る姿や実際に録音機の使い方を教わり安心できると録音機を借りていかれる姿がありました。
座間警察署のご協力も。
  \ざまりん登場!/
この情報は、「座間市民活動サポートセンター運営会議」により登録されました
前の画面へ戻る
▲ページトップ