ホーム > 活動報告 > 男が楽しむ料理サークル(平成29年9月)の献立

男が楽しむ料理サークル(平成29年9月)の献立等



いつもお世話になっております。「男が楽しむ料理サークル」です。 


*** 平成29年9月3日(第1日曜日)***
  出席者:12名(先生2名、会員9名、見学1名)

  1)えびマヨ
  2)なすの中華風あえもの
  3)鶏ささ身とセロリの中華スープ

******  今後の予定  ********

   今後の予定(平成29年)
10月 1日(第一日曜日)
11月 5日( 〃 )
12月 2日(第一土曜日)← 注意:土曜日です。

***********************

現在、会員募集中です。 見学大歓迎です。
活動場所は、「北地区文化センター」です。
どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

当料理サークルは、毎年8月を除いて毎月1回の活動(料理実習)を行っています。
皆で、ワイワイと語り合いながら、同じ釜の飯を食します。

   男が楽しむ料理サークル連絡先:中村亮一
    046-258-0938
   ryoichi.nakamura@jcom.home.ne.jp

閲覧ありがとうございました。

 
   

材料です。4人分
1)えびマヨ
,┐咫複横鞍)は殻と背ワタをとりボウルにいれて片栗粉(大さじ2)をいれて、黒っぽい色が出るまでよく揉みます。水を3回ぐらい替えて洗います。 
1)えびマヨ
▲據璽僉璽織ルで水気をよく拭き取ります。
ボウル煮いれて、塩、こしょう、片栗粉をそれぞれ少々加えてよく混ぜ下味をつけます。
1)えびマヨ
きのえびに衣の材料(片栗粉大さじ4と溶き卵2個分)を加えてよく混ぜます。
ヌを高めに熱し、海老を入れて、2分ほど、うっすらキツネ色になるぐらいに揚げます。揚げすぎると硬くなるので注意。
1)えびマヨ
Ε泪茱宗璽后淵泪茱諭璽120g、生クリーム40g、コンデンスミルク40g、トマトケチャップ小さじ2)を作ります。写真の奥のボールです。
1)えびマヨ
Г△欧審は靴倭毒がとれたら、マヨソースにざっくりと和えます。
水菜や千切りのパプリカや刻んだピーナツなど適宜盛り合わせます。
2)なすの中華風あえもの
,覆垢録紊農って、ヘタをとらずに1つ1つラップに包みます。2個につき3分程度、電子レンジにかけます。押して硬かったら再度かけます。
2)なすの中華風あえもの
⇔篆紊芭笋笋靴泙后E纏劵譽鵐犬らの取り出しは、かなり熱くなっているので、気をつけること。氷水で冷やすと、色の変化が少ないようです。
2)なすの中華風あえもの
ヘタを切り落として縦に裂いて器に盛ります。
写真は手で裂いていますが、包丁をつかっても大丈夫です。
2)なすの中華風あえもの
いけ汁を作り、にかけます。
かけ汁の材料は次の通り。
ネギ  みじん切り1/2本
にんにく みじん切り1/2片
豆板醤 小さじ1/2
塩   小さじ1/2
醤油  大さじ1
砂糖  小さじ1/2
ゴマ油 小さじ1
2)なすの中華風あえもの
ゥ肇泪硲姥弔鬘隠磽躋僂棒擇辰憧錣棒垢襦
3)鶏ささ身とセロリの中華スープ
,気気滷緩椶蓮筋をとって、細切りにし、片栗粉(適宜)をまぶしておく。
3)鶏ささ身とセロリの中華スープ
△くらげ(乾燥4g)は水で戻し、セロリ1本、ザーサイ40gと共に千切りにする。チンゲン菜2枚は1cm幅に切ります。
3)鶏ささ身とセロリの中華スープ
F蕕坊椒ラスープの素(大さじ2)、水(800cc)、酒(大さじ1)を入れ、沸騰したら、,鉢△魏辰┐萄ぜ、鶏肉に火がとおったら、醤油(小さじ1)とごま油(小さじ1)で味を調えます。
料理風景です。
この情報は、「男が楽しむ料理サークル」により登録されました
前の画面へ戻る
▲ページトップ