ホーム > 活動報告 > レッツスタート!ボランティア!

レッツスタート!ボランティア!2017

6月1日(木)社会福祉協議会ボランティアセンターのボランティア講座の講師を初めて務めました。

「おもちゃ病院とは」から始めて実技演習を挟んで座間市おもちゃドクターの会の活動の紹介まで約1時間半のコースでした。実技では、まず工具の使い方の実習を兼ねて子どもたちの工具練習用の冶具を作ってもらいました。その後実際にぬいぐるみや電車のおもちゃなどを分解し、故障例や修理方法の説明を行いました。

参加者の多くは既にいろいろなボランティア活動に関わってる方で、新規会員獲得には至りませんでしたが、市内で様々な活動をしている方々に当会の活動を知っていただくことができ有意義な会だったと思います。

まずは座学。おもちゃ病院とは。
おもちゃドクターの指導の下、班に分かれて実習開始です。
ハンダ付けして練習用冶具完成です。
犬のぬいぐるみの中はこのようになっています。
幼児用のおもちゃ。内側にヒューズがついてます。
プラレールの分解・組立てにも挑戦してもらいました。
この情報は、「座間市おもちゃドクターの会」により登録されました
前の画面へ戻る
▲ページトップ