ホーム > 活動報告 > 2020年11月芹沢公園自然観察会22日

2020年11月芹沢自然観察会22日

 3連休の中日、天気よく、9時から12時まで、参加者15名で、巣箱掃除と自然観察を行いました。

 植物は実りの秋で、冬鳥が数少ないですが飛来してきています。

 巣箱調査は末尾に報告しますが、昨年に続き結果は芳しくありませんでした。

(左)カラスウリ実

<野鳥><野鳥>
ヒヨドリ、ツグミ、モズ、ジョウビタキ、ハシブトガラス、キジバト、メジロ、ドバト、コゲラ、シジュウカラ、ヤマガラ、エナガ、ハクセキレイ、ウグイス、ハシボソガラス、チョウゲンボウ、スズメ、カルガモ、カワラヒワ、オオタカ、アオジ(21種)

◆コゲラ、シジュウカラ、ヤマガラ、エナガの混群。
◆チョウゲンボウにオオタカを見る。
◆座間総合高校のプールにカルガモが休む。

<昆虫・他の生き物>
ムラサキシジミ,ムラサキツバメ、モンシロチョウ、ベニシジミ、ウラギンシジミ、モンキチョウ、ヤマトシジミ、キタテハ、ルリタテハ(チョウ9種)
アキアカネ、キアシドクガ卵、ジョロウグモ、(巣箱の中に)ヤモリ、ヨコヅナサシガメ

<植物> 巣箱掃除しながらなので記録が疎かになりました。

ヤブミョウガ、マユミ、ミズヒキ、ムラサキシキブ、マンリョウ、カラスウリ、ヘクソカズラ、センダン
マユミ実
ムラサキシジミ
ミズヒキ実
キアシドクガ卵
ムラサキシキブ実
マンリョウ実
センダン実
巣箱2(営巣、ヨコヅナサシガメ、ヤモリの卵殻)
巣箱8(営巣)

10個の巣箱のうち、4箱で営巣
◆谷戸部での営巣が大変少ない。
この情報は、「芹沢親と子の自然観察会」により登録されました
前の画面へ戻る
▲ページトップ