ホーム > 活動報告 > H30年12月芹沢自然観察会23日

H30年12月芹沢自然観察会23日

今年最後の自然観察会です、暖かいですが時々ぽつぽつと雨が降る曇りでした。

しかし、年末の特別サービスで、冬鳥が沢山出てくれました。

時間:9時〜11時45分
参加者:13名

(画像)芝生広場でカワラヒワ群れ

<野鳥>
ヒヨドリ、キジバト、ハシブトガラス、ハシボソガラス、ウグイス、ドバト30群れ、メジロ、シジュウカラ、エナガ、コゲラ、カワラヒワ60群れ、ハクセキレイ、ツグミ、シメ、アオジ、シロハラ声、モズ、ムクドリ、ホオジロ、スズメ群れ、ジョウビタキ♀、イカル(22種)

◆芝生広場でカワラヒワの群れが樹冠に止まり移動する。シメガ混じる。
◆林床にアオジ、畑でジョウビタキ、モズ♂♀、ホオジロ、高木にカワラヒワ
◆なかなかツグミが見れなかったが、芝生広場に戻って、桜の樹間に6羽。

<生きもの>
ツバメシジミ、ジョロウグモ生き残り、ハラビロカマキリ卵鞘、カメムシ?卵塊
◆エノキに冬越しで固まっていた様子(集団越冬)ですが、揺らしたせいでツバメシジミが飛び出しました。スミマセン

<植物>
ノブキ実、マユミ実、ダンコウバイ花芽、ケンポナシ実、ニセアカシヤ葉痕、ムラサキシキブ冬芽、ヤブラン黒い実、ヤブコウジ赤い実、マンリョウ赤い実
ノブキ実
マユミ実
ダンコウバイ花芽
ツバメシジミ
ニセアカシヤ葉痕
ハラビロカマキリ卵鞘
ヤブラン実
ヤブコウジ実
ジョロウグモ
モズ(左♂右♀)
ジョウビタキ♀
ツグミ
この情報は、「芹沢親と子の自然観察会」により登録されました
前の画面へ戻る
▲ページトップ