ホーム > 活動報告 > H30年10月芹沢自然観察会28日

H30年10月芹沢自然観察会28日

うららかな朝でした。タデ類を見つめ直したり、ジョウロウグモの足場に居候するクモを見つけたり、クヌギの虫こぶを探したりと、にぎやかでした。

そして、海軍高座工廠遺跡・顕彰碑見学もしました。顕彰碑(左図)の除幕式を10月20日に行われてます。公園北広場高台に大山をながめるように建てられています。

参加者13名。9時から12時まで。

<野鳥>
モズ、ジョウビタキ♂♀、ハシブトガラス、ガビチョウ、ハシボソガラス、ヒヨドリ、キジバト、シジュウカラ、コゲラ、メジロ、カルガモ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、スズメ、カワラヒワ、エナガ(17種)

◆ジョウビタキ初認。他の冬鳥はまだでした。
<チョウ>
ムラサキシジミ、ウラギンシジミ、イチモンジセセリ、ウラナミシジミ、ベニシジミ、モンキチョウ、モンシロチョウ、ヤマトシジミ、ヒメアカタテハ、キタテハ

<他の昆虫と蜘蛛>
ジョロウグモ、シロカネイソウロウグモ(銀メッキゴミグモ)、アシナガグモ、キマダラカメムシ、オオハナアブ、ナナホシテントウ、アキアカネ、ヨツボシカメノコハムシ
<植物>
イヌタデ花、ハナタデ花、ヒカゲイノコヅチ実、ノブキ実、ヤブミョウガ実、ミズヒキ実、チヂミザサ実、マヤラン花、マユミ実、オオイヌタデ実、アキノゲシ実、
ハキダメギク花、クサギ実、アメリカスミレサイシン花、アオノツヅラフジ実、トキワハゼ花、イヌホウズキ花、イシミカワ実、コセンダングサ実、クヌギの虫こぶ(3種あり)
ハナタデ
マヤラン
ムラサキシジミ
シロカネイソウロウグモ
(銀メッキゴミグモ)
ウラナミシジミ裏
クヌギ虫こぶ
椚葉毛壺玉附子(クヌギハケツボタマフシ)
アオツヅラフジ
イシミカワ
ウラナミシジミ表
ヨツボシカメノコハムシ
(食草:マルバルコウソウ)
キマダラカメムシ
高座工廠周辺航空写真(戦後まもなく撮影)
少年工の通った道、水道施設など
当時の思いを巡らせました。
この情報は、「芹沢親と子の自然観察会」により登録されました
前の画面へ戻る
▲ページトップ