栗コミフォトクラブ
                               

栗コミフォト 2018年 9月30日 WEBギャラリー

彼岸花が綺麗に咲き誇っています。 
北海道生まれの私にとって、この花は余り馴染みがなかったためか、どぎつい紅色に加え墓地の周りに咲いているイメージが強くつい最近まであまり好きな花では無かったのです。
ところが数年前に偶然に白に加えピンク、黄色などの花を見る機会があり、それを機に今までのイメージを一新することが出来、この時期はあっちこっちの群生地を訪ねています。



撮影者 :サカモト
タイトル:秋の頃合い
撮影現場:大和市

撮影者 :ツチカネ

コメント:
猛烈に暑かったこの夏も季節の移ろいに驚愕、自然の叡智に感嘆、各地に秋の風情が漂う。何時もの遊水池を歩む。
タイトル:秋の定番「彼岸花」
タイトル:すすき

撮影者 :タカイ

コメント:
タイトル:わんちゃんとの日課
タイトル:楽しみのコラボ

撮影者 :オカ

コメント:
雨上がり、座間市内「かにが沢公園」の“彼岸花”を撮りに出掛けた。 陽差しが当たる”彼岸花”と雫のコラボ、キラキラと光る姿はとってもキレイでした。
タイトル:雨後の彼岸花
タイトル:雨後の彼岸花

撮影者 :フクツカ

コメント:
サーファーが果敢に台風余波の荒波に向かって行く様子に感心しながら、波浪頭の飛沫が強風で飛ばされてカーテン状に広がる荒々しい風景には見入ってしまう。

タイトル:台風余波
タイトル:台風余波
撮影者 :ノムラ

コメント:
「残暑が残る中、相模原公園に行きました。陽射しを避けてベンチに座るカップルから幸せ感と優しさを感じました。千日紅からは、強い陽射しの中でも咲いていることに元気をもらいました。

タイトル:いつまでも、幸せに
タイトル:千日紅
撮影者 :タカハシ

コメント:
胆管結石で入院してしまいました。血液サラサラの薬を飲んでいるので7日間は手術が出来ず長い入院になってしまいました。今は一日も早く写真を撮れるように体力づくりに励んでいます。
タイトル:知床

タイトル:水の流れ

撮影者 :ノグチ

コメント:
お彼岸の快晴を狙って富士山スカイライン五合目に感動を求めて来た。既に宝永火口周辺は草紅葉が色付き、運良く雲海も出て本当にラッキーな撮影日和でした。
タイトル:天空の渋滞
タイトル:季節の移ろい

撮影者 :カツタ

コメント:
「旧小坂家住宅別邸・東京世田谷区有形文化財」昭和初期に建てられたもの。建築史・文化史を知る上で貴重なものとの事です。 閑静な住宅地の中、さらに静寂さを感じ、時が止まっているようでした。

タイトル:別邸
タイトル:別邸
撮影者 :オザワ

コメント:
24日、はじめての夜景を撮りに横浜みなとみらいへ行きました。台風一過、風が強く撮りづらかった。日没から1時間半頑張りました。台風の影響もあり、人が少なく、撮影場所は自由に選べた。万国橋から汽車道を歩きました。

タイトル:無題
タイトル:無題
撮影者 :アキタ

コメント:
神秘的なパワースポット。富士山の澄んだ雪解け水が湧く、日本名水百選地の忍野八海に行きました。 透き通ったきれいな伏流水がこんこんと湧き出ていました。
天候は、あまり良くなかったのですが、富士山を、見ることが出来ました。

タイトル:かにが沢公園の彼岸花
タイトル:忍野八海
撮影者 :サカモト

コメント:
今、私は北の大地を放浪しています。 予定は3週間ですがとってもこの期間では回り切れません。 
タイトル:秋の頃合い
タイトル:秋の頃合い

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター