座間市写真連盟
                             

フォト・カフェ「お母さんのための写真講座」      - 運動会を上手に撮ろう!(8月25日)-

「フォト・カフェ」と冠して、「お母さんのための写真講座」を初めて開きました。
今回のテーマは、「運動会を上手に撮ろう!」です。
これは、座間市写真連盟にとって、初めての試みです。

数年前、ある写真教室の例会開催日のこと。
一人のお母さんが、幼稚園児と思われるお子さん連れで見学に来られました。
おとなしくしてはいられないのが子ども。
事後に、こうした見学に否定的な意見が出ました。

でも、お母さんだって、我が子を上手に撮りたいですよね。
どんな方法であれば実現可能だろう?
…というわけで、開いたのが今回のフォト・カフェです。

参加者は3名と少数でしたが、スタッフは十分な手ごたえと満足感を得ました。
小さく生んで大きく育てられたらいいなと思っています。

なお、本イベントの開催には、座間市民活動サポートセンターと座間市教育委員会のお力添えをいただきました。
座間市民活動サポートセンターと座間市教育委員会に、深く感謝の意を表します。


座間市民活動サポートセンターが、りっぱな看板を作ってくださいました!

私だけ気づきませんでした
<(_ _)>
さて、授業の始まり始まり…

全員が、ちょっと緊張気味です
赤ちゃんも受講しちゃいます!
お母さんたちは、久々に学生気分に戻って、なのでしょうか?
お子さんたちは、キッズ エリアで折り紙・千代紙細工に夢中です

教えてくださっているのは、ベビーシッター役のおばあさん
本日は、いわゆる友情出演といったところです
忘れないうちにメモ・メモ!

取説には付箋を付けて、と!
小学1年生です
大きいです!

後ほど、君が主役ですよ!
小学4年生です
とても大きいです!

君にも主役をお願いします!
カメラの設定を確認中です

が…モニターが映りません
なぜだ? と、先生は格闘中
カメラと格闘中の先生(左端)は放っておいて、三世代女子会…ではなくて、カフェ・タイムです

盛り上がっています!
しかも、和やかです!
いよいよ、実習です
暑いですね〜、外は!
暑さの中、お嬢さんお二人にモデルになっていただきました
なかなかどうして、本気で疾走してくれました
赤ちゃんも、日陰から女子30mスプリントを観戦中です

左端のお母さん、脇も締まっていますし、一眼レフの構え方が良いですね
ゴールの瞬間、モデルさんが万歳をしてくれました

いろいろな角度からカメラに狙われて、モデルさん、ご苦労様でした

何度も全力疾走をありがとう!
講座も終わりに近づきました

撮った写真を投影し、先生から具体的なフォローアップがありました
あっという間の2時間半でした

お母さん方、次の運動会では、がんばって良い写真をたくさん撮ってください

私たちに見せていただければ、なお嬉しいです

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター