還暦軟式野球チーム「座間クラブ」
                             

還暦軟式野球チーム「座間クラブ」 6月2日の試合結果


平成30年度 神還連(第47回) 春季大会

    還暦の部   決勝トーナメント(二部)準決勝

   平成30年6月2日  土曜日   第一試合  8・30〜

   球場  秦野中栄信金スタジアム

   「座間クラブ」対「横浜日限クラブ」と対戦しました。「座間クラブ」が3対5で敗退しました。

   横浜日限クラブ   1 2 0 0 0 1 1   5

   座間クラブ      2 0 1 0 0 0 0   3


  1回 表 先頭打者を1−3エラーでツーアウト後ヒットで1点を先制されました。 

 1回 裏 ワンアウト後 2番 田畑選手が二塁打を放ちました、那須選手がDB,高橋選手がフォアボール、ツーアウト後加藤みつる選手が二塁打で2点を上げ2対1の逆転をしました。

 2回 表 ワンアウト後 二塁打を打たれ、ツーアウト後に連続ヒットで2点を上げられ3対2に逆転されました。

 2回 裏 ワンアウト後 伊藤投手が三塁打を放ったが後続続かず。
 
 3回 表 先頭打者をDBを与えたが後続を抑えました。 

 3回 裏 先頭打者 佐野選手がヒット、那須選手が二塁打で1点を上げ3対3の同点にしました。 

 4回 表 三者凡退にしました。

 4回 裏 先頭打者 建部選手が出塁したが後続続かず。

 5回 表 ツーアウト後 DBを与えたが後続を断ちました。

 5回 裏 代打 操選手が二塁打を放ち佐野選手がヒット、操選手ホームでタッチアウト、ワンアウト後 高橋選手 セーフであったが勘違いでアウト、その後 後続続かず。

 6回 表 連続二本のヒットで1点を上げられ4対3になりました。

 6回 裏 ツーアウト後 山崎捕手が三塁打放ったが後続が続かず。

 7回 表 ツーアウト後 3連続ヒットで1点を上げられ5対3になりました。

 7回 裏 ピンチヒッター 加藤末利選手がいきなり三塁打を放ったが後続続かず。


  
  * 伊藤投手は7回を投げ切りました、ナイスピッチングでした。

  * 2回、5回、7回のチャンスを生かすことが出来なかったのが敗因?

  * 秋季大会に向けて学んだことを一つずつ生かして行きましょう。

 

 
   

秦野中栄信金スタジアムの公園です。薔薇が綺麗です。
秦野中栄信金スタジアムの公園です薔薇が綺麗です。。
名前が変わった球場です。
試合前のグランドです。
攻撃でベンチで応援する選手達です。
バッターは山崎選手です。
バッターは高橋選手です。
バッターは吉田選手です。
バッターは建部選手です。
バッターは操選手です。

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター